メニュー

ドローン一般空撮・特殊空撮(全天空写真・オルソ写真・3Dモデル写真)価格・空撮サービス料金案内:茨城県つくば市の株式会社つくばマルチメディア

茨城県つくば市花室962-3 電話:029-850-6363 FAX:029-857-3823

ドローン一般撮影・特殊撮影:空撮価格・サービス料金案内

  • ドローン一般撮影は、ドローン飛行による空中からの一般的な写真・動画撮影をいいます。

  • ドローン特殊撮影は、事前の飛行プログラムの作成や特殊な空撮方法により、 全天球空撮写真オルソ写真3Dモデル等特殊コンテンツを作成するための撮影をいいます。

空撮キャンペーン

地上全天球写真撮影とGoogleストリートビューへの無料登録

現在、空撮お申し込みの方に撮影地点における以下のサービスを無料で提供いたします。
  • 地上全天球写真撮影とウェブ上配信コンテンツの無料作成

  • ご希望により全天球写真をGoogleストリートビューに無料登録


最初に!!:空撮価格・サービス料金について重要説明事項

1.空撮基準価格表

下記の価格表は、ドローン空撮における基準価格表であり、実際には事前の見積りとなります

※ 価格基準用語
  1. 1箇所:車の移動を伴わない場所(徒歩50m以内)・2時間以内・

  2. 撮影1回:飛行3回以内・徒歩50m以内

  3. 飛行1回:10分程度 写真20枚以内・映像3~5カット程度



価格の主な基準は、動画と写真の別、飛行場所1箇所の飛行回数です。1箇所は、車での移動を伴わない場合です。撮影1回は、テスト飛行を含めて飛行3回飛行1回の撮影時間は10分程度(着陸まで16分以内)です。
  • 写真撮影規格(JPG/DING) 

  • 映像撮影規格(4K/FHD/HD)

2.航空法等の飛行制限手続

「航空法」では、「空域」及び「飛行方法」の飛行禁止制限、及び「小型無人機等飛行禁止法」の飛行禁止制限があります。
弊社では、航空法の一部飛行制限について国土交通大臣の年間飛行許可をとっています。 事前に許可をとっている「空域」及び「飛行方法」については、基準価格表に含まれています。
150m以上の飛行(管制管轄空港長許可)、国会付近や原子力施設付近の飛行等については、別途、手続きが必要で見積もりとなります。
また、管轄警察署への届け出が必要となる場合もありますがその場合も見積もりとなります。

3.撮影時間と天候等日程調整の考慮

(1)ベストな撮影時間体
お客様の撮影データの利用目的において、弊社の経験から撮影のベストな時間帯は、10:00~13:30す。 上空からの撮影では、建物や樹木の影が黒く目立ってしまうためです。

(2)天候等日程調整
天候は、基本的に晴れの日ですが、利用目的において青空と雲の状況や風の状況も判断する必要があります。 青空に雲が浮かんでいるのベストですが、事前にいくつかの候補で天候日程調整が必要なとなります。

4.安全対策の考慮(価格には、安全対策費が含まれています。)

今時は、墜落しただけでも話題になり依頼者にも迷惑をかけることになってしまいます。航空法の制限や地方公共団体等の規制、撮影における障害の調査も必要です。次の価格表には、以下に記載する安全対策費用も含まれます
(1)対物賠償・対人賠償保険の費用
対物賠償1億円まで、対人賠償1人1億円までの賠償保険がついています。

(2)規制・撮影障害等の事前調査費
航空経路に該当していないか近隣に航空法で制限する施設がないか送電線の状況行政等の規制状況、航空写真や3Dマップを利用して安全な飛行経路撮影ポイントの調査を実施します。また、建物によっては著作権があるものや、飛行における土地所有者の地上権の問題や、離着陸場所の許可の問題等の調査も実施します。

(3)撮影時安全確認調査・補助スタッフ
弊社では、周辺状況の把握と注意喚起マルチバンドレシーバによる競合電波・妨害電波の測定風力計による風速測定ドローンの目視等の安全対策を行っておりこれらの安全対策費が含まれています

4.空撮成果の納品について

納品は、現地でのノートパソコンでの撮影データの確認による引渡が原則です。そのため、USB又はSDカード、ノートパソコン等の記録媒体が必要となります。データの規格変更、編集が必要な場合には、後日、サーバーへのアップ納品、又はCD、USB、SDカードで郵送となります。
納品データ及び納品方法によって記録媒体費及び処理費等の費用が別途いただく場合があります。

ドローン一般撮影:空撮価格・サービス料金表

以下は、基準価格表です。 実際は、見積金額を提示いたします。

(1) 単発撮影発注:空撮基準価格表:【撮影場所1箇所・3回飛行まで・2時間以内】

(単位:円)
 基本撮影費
空撮1回
飛行調査・
飛行経路設計
基本出張費
(1名12.000)
交通費天候日程調整費データ規格変更お任せ編集
(音楽付)
空撮映像・写真 70,000 10,000 24,000 実費 5,000 5,000 40.000
空撮映像 50,000 10,000 24,000 実費 5,000 5,000 なし
空撮写真 30,000 5,000 12,000 実費 5,400 なし なし
※上記の金額に別途消費税がかかります。
※上記は、車の移動を伴わない場所1か所、撮影1回(飛行3回まで)の基準価格表です。複数回の場合、件数割引となります。
※写真撮影における基本出張費は、1名を基本としています。立会いが無い場合、遠隔地の場合、撮影環境等によって2名になる場合があります。映像撮影の場合、撮影方式として2パイロットコントロール撮影方式(コントローラ2台・操縦操作者1名と撮影操作者1名の計2名)の撮影となります。

(2) 定期撮影発注:空撮基準価格表:(月1回・週1回等)

(単位:円)
 初回撮影費2回目以降 撮影費
 基本撮影費飛行調査・
飛行経路設計
基本出張費
(1名12,000)
交通費2回目以降基本出張費
(1名12,000)
交通費
空撮映像・写真 70,000 10,000 24,000 実費 60,000 24,000 実費
空撮映像 50,000 10,000 24,000 実費 40,000 24,000 実費
空撮写真 30,000 5,000 12,000 実費 30,000 12,000 実費
※同一場所定期撮影発注は、ビルや施設の工事現場、造成工事、史跡発掘調査等同一場所を1回以上撮影する場合の基準料金表です。

ドローン特殊撮影(全天球写真・オルソ写真・3Dモデル写真):空撮価格・加工処理サービス料金表

特殊撮影と加工処理基準価格表

(単位:円)
 初回撮影費データ加工・納品費
 基本撮影費飛行調査・
飛行経路設計
基本出張費
(1名12,00)
交通費加工費ウェブデータ作成費納品日
全天球パノラマ写真撮影 50,000 10,000 12,000 実費 10,000 10,000 実費
オルソ写真撮影 100,000~ 30,000 24,000 実費 100,000~ 実費
3Dモデル写真撮影 80,0000~ 20,000 24,000 実費 50,000 20,000 実費

※上記は、1か所の撮影費において、飛行回数及び写真撮影ファイル件数はそれぞれのコンテンツ作成に必要な飛行回数ファイル件数となります。
  1. 全天球パノラマ写真撮影: 1件(1場面)の撮影料金で、複数件の場合は見積りにおいて1件あたり半額程度まで数量割引となります。

  2. オルソ写真: 撮影する箇所数、撮影する面積によって異なり、見積りとなります。

  3. 3Dモデル写真: 撮影する対象物の面積・高さ等大きさによって異なり、見積りとなります


空撮価格表の料金項目説明

1.基本撮影費と撮影1回とは

基本撮影費は、撮影技術費、撮影機材費、撮影時間(基本1時間)、保険費等安全対策費です。
撮影1回は、テスト飛行1回、本番飛行2回の計3回の飛行を行います。撮影時間は、基本1時間です。飛行1回は、離着陸を1回行うことですが、1回の撮影時間は10分程度です。(機種飛行可能時間22分)
1飛行毎に、バッテリーの交換、機種・コントローラ・スマートフォン等の再起動を行う他、妨害電波調査、GPS接続確認作業等を行う必要があり5分~10分程度の時間がかかります。
1飛行の撮影で、映像撮影では2~3分程度の映像で3~4回撮影(ファイル数)です。写真撮影では、ポイントも考慮してシャッター回数で5回~10回(ファイル数)となります。
空撮が3飛行以上の場合には、別途、数量割引の見積もりとなります。空撮場所が複数場所になる場合も別途見積もりとなります。
また、飛行場所を車で移動する場合を箇所数が増えることになり、別途、見積もりとなります
なお、イベントや実験、撮影現場の状況において1時間を越えて撮影待機する必要がある場合には、別途、費用として待機時間(1500円@1人×時間)費を見積ることになります。

2.空撮映像撮影

映像撮影は、1飛行10分程度で2~3分の映像撮影が3~4回(ファイル数)程度です。 カメラ機能としては、画質映像規格として4K、FHD(フルハイビジョン)、HD(ハイビジョン)のいづれかの撮影が可能で、映像ファイルデータ規格としては、MP4とMOVの2つの規格から選択して撮影が可能です。

3.空撮写真撮影

写真撮影は、1飛行10分程度でポイントも考慮して5回~10回(ファイル数)シャッター回数となります。

4.飛行調査・飛行経路設計

基本的に、机上、パソコン上、及び役所等への電話確認による調査です。 「見積もり必要事項」の情報に基づいて、法律制限、規制(行政等への確認)、撮影障害の調査の上、安全な経路や撮影地点を調査、設計します。これらの情報は、空撮依頼者に提供されます。
なお、撮影において国土交通賞等への届出が必要になる場合、基本的に撮影依頼者が行うこととします。なお、費用は写真撮影において広範な原野等調査の必要がないと判断される場合には本費用は発生しません。

5.基本出張費

撮影者、補助者の基本出張費です。撮影調査により、1名でも十分に安全が確保できると判断した場合には1名分になります。
映像撮影の場合には、撮影方式として2パイロット方式(コントローラ2台・操縦操作者1名と撮影操作者1名の計2名)で撮影します。
これは、映像品質を重視し、撮影中におけるカメラアングル操作を機体操縦者と別にコントローラを操作するものです。

6.交通費

交通費は、基本的に自動車での交通費で、燃料代、有料道路代、交通時間(拘束時間:1500円@1人×時間)を考慮して見積もります。

7.天候日程調整費

天候にかかわらず日時が予め決定する場合には、本費用が発生しませんが雨天の場合には撮影は中止となります。

8.データ規格変更

映像撮影の場合に、有料となります。特に4K撮影の場合には、高画質ですがデータの容量が大きいため利用するパソコンのOSやスペックによって映像がスムーズに再生されない場合があります。ハイビジョン等の規格に変更したデータも作成して納品するものです。

9.映像お任せ編集

お任せ編集は、YouTube等インターネットに配信するデータの編集費です。1件あたり3分以内で音楽付ですが、3分以上のビデオ編集やビデオストーリボードの設計調整やナレーション等をつける場合は別途見積もりになります。

見積依頼と空撮サービス事前確認事項について

1.見積事前必要事項

見積もりご希望の場合には、事前に見積もりに必要な事項がございますので見積事前必要事項をご確認願います。
 

2.見積フォームへ

必要事項を、見積フォームにご記入の上ご送信ください。

お急ぎの場合には、以下宛電話にてご連絡願います。
          電話連絡先:株式会社つくばマルチメディア TEL:029-850-6363

空撮対応エリアと空撮価格

1.空撮エリアについて

(1)日帰りエリア(要:撮影日以前スケジュール調整)
東京都、神奈川県、山梨県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、福島県、宮城県

(2)緊急対応エリア(連絡後3時間以内の撮影)
東京都、神奈川県(一部)埼玉県(一部)、茨城県、千葉県(一部)、栃木県(一部)、福島県(一部)

上記の対応都道府県は、茨城県つくば市を基点とした高速道路等の交通網を考慮した対応です。 スタッフの対応、交通等の状況等によって対応できない場合や時間が遅れる場合がありますので弊社宛電話によりお問い合せ下さい。

(3)その他のエリア
その他のエリアについては、スケジュール調整等がありますのでお問い合せ下さい。

2.空撮エリアと空撮価格について

空撮の場所によって、高速料金、燃料代等の交通費が加算されます。また、遠隔地で宿泊が伴う場合、複数日にまたがる場合には、宿泊代実費及び出張費が加算されます。本件につきましては、別途、見積もりとなります。

新規ホームページ作成における空撮価格サービス特典

弊社において、ホームページを新規に作成する事業所様については空撮価格に該当する金額はすべて値引きとさせていただきます。屋外のほか、屋内の空中写真や空中映像の取材が無料で行うことが可能です。

空撮サービスの料金お見積もり

上記の価格表は、基準価格表です。
以下の見積もりフォームに必要条件を入力していただければ、一両日中に正確な見積もりを提示させていただきます。